ポークチャップはポークチョップとこう違う!和製ソテーの決定版!

夏の疲れは豚肉とともに去りぬ月間も、トントン(豚々)拍子に進みまして、もうすぐ秋分の日。また連休!

今回は、肉の旨みをとじこめ、ジューシーな食感が楽しめる、カンタンなのに本格派!洋食屋さんメニューの「ポークチャップ」をご紹介します。

字面でポーク「ケ」チャップだと思った方、いらっしゃいませんか?

当たらずといえども遠からず!

日本では主に、ポークソテーにケチャップで味付けをしたものをポークチャップと言うようです。

でも、ポーク「ケ」チャップという名称も定着しているようで・・・

さて、その真相やいかに・・・(後半へ続く)!

ポークちゃっぷ2

作り方

材料 分量(3人分)
豚ロース肉切り身・・・300g(約3枚)
ポークチャップの素・・・本品1パック

手順
1. 豚肉は筋切りしておきます。
2. 豚肉に下味粉をまんべんなくまぶします。※余分な粉は落としてください。
3. フライパンに油を熱し、中火で片面を焼きます。焼き色がついたら裏返し、中まで火を通します。
4. 火が通ったらポークチャップソースを加え、全体に絡めて出来上がりです。
※ソースを加える際に、はねる場合がありますのでご注意ください。

子どもも食べやすい、ケチャップ味の甘めの味付け(^▽^)
噛み切れるか心配な時は、薄切りのお肉を使うとさらに食べやすくなりますよ
(^〇^)/

ポークチョップが語源?

ポークちゃっぷ3
日本でポークチャップと呼ばれる料理の原型は、一説にはポークチョップだと言われます。

チョップとは骨付きの肉のことで、ポークチョップは豚の骨付き肉を焼いた料理。

アメリカ料理のポークチョップは、ケチャップで味をつけるとは限らないそうです。

あれ?このパターンってどっかで・・・( ゚д゚)ハッ!

『ジャーマンであってジャーマンでないジャーマンポテト』
http://oec-daisho.com/column/?p=1186

同じ料理でも海を渡ると、ちょっと違った料理になるんですね~。

違う料理になっちゃったから、名前もついでに変わったみたい・・・。

日本で進化した(?)ポークチャップを是非おためしくださーい。

LINEで送る
Pocket
Post to Google Buzz
Bookmark this on BuzzURL

btn4