たった一晩で発酵食品が作れちゃう!簡単ビール漬け

ここ数年、夏にひそかな人気を誇る「ビール漬け」。

ビールという発酵食品を使うことで、浅漬けにはない深い味わいを短時間に出すことができるのがその理由のようです。

一夜漬けなのにしっかり美味しい!

あぁ試験勉強もビール漬けくらい簡単だったら良かったのに・・・!

・・・というくらいカンタン、しかも余った野菜と余ったビールで作れてしまうんです!

3c2603cf1e8a9f1d8c7f872e81c63c1a

作り方

材料 分量(4~5人分)
野菜・・・約600g
ビール・・・1/4カップ(50ml)
さっぱりビール漬けの素・・・1袋

手順

  1. 切った野菜をビニール袋に入れ、本品を加え、よくもみます。(約1分)
  2. 1にビールを加え、もう一度よくもみ、空気を抜いて袋の口を輪ゴム等でとじ、冷蔵庫で漬け込みます。
  3. 約1日漬け込んだら、調味液を捨て、洗わずに軽く絞って、そのまま器に盛り付けお召し上がりください。

※ビールの他に、発泡酒・その他の醸造酒・リキュール(第3のビール)でもお使いいただけます。
※漬け上がった野菜は冷蔵庫で保存し、早めにお召し上がりください。

こんな野菜もオススメ!

野菜

ダークホースはなんと言っても「ズッキーニ+みょうが」!

キュウリのようでキュウリでないズッキーニ、その独特の食感とほのかな甘みに、日本のハーブ・みょうがの香りと食感が加わることで、新しい夏の味わいが広がります。

今年の夏は、不思議な不思議な、不思議な夏です!

LINEで送る
Pocket
Post to Google Buzz
Bookmark this on BuzzURL

btn4