安いカンタン持ち運び楽ちんなキャンプ飯、それが よだれ鶏

数年前から日本でもグランピングが流行中、本格的なアウトドアよりも気軽に快適に過ごせる自然体験が大人気!

グランピングには真夏よりも梅雨入り前の5月くらいが最適なんて話もチラホラ。

よし、グランピングに行こう!

キャンプ飯はもちろん、

・季節を選ばず
・お手軽カンタン
・しかも材料が安くて
・持って行きやすい

四川料理のダークホース「口水鶏」=「よだれ鶏」!

考えるだけでよだれが出るという名前の料理です。

26fcd5322e96ab6185adad4ae48660a

作り方

材料 分量(2人分)
鶏むね肉・・・1枚(300g)
長ねぎ・・・2/3本(60g)
辛辛だれ・・・70g

  1. 鶏むね肉は皮をはぎ、厚い部分を開いた後、フォークで刺しておきます。
    長ねぎは1/3本ずつみじん切りと白髪ねぎにします。
  2. 鍋に肉を入れ、肉がかぶる程度に水を加えます。
    水を加えたら鍋を中火に10分かけます。
  3. 肉を取り出し、水でさっと洗います。
    その後、肉を1.5cm幅の削ぎ切りにし、器に盛り付けます。
  4. 肉の上にみじん切りにした長ねぎを盛り、上から辛辛だれをかけます。最後に白髪ねぎを盛り付けて出来上がりです。

※ パクチーがあると更に本格豪華になります~!

グランピングってしっとー?

しっとーと?しっとー。しっとーと?!しっとーしっとー!しゃれとんしゃ~!

グランピングはご存じ、グラマラス(Glamorous)とキャンピング(Camping)を合わせた造語。

キャンプでは無くグランピングでしか味わえない贅沢感・快適感、そして同時に自然との一体感を楽しむ、キャンプの贅沢版。

グランピングが楽しめるスポットも各地にできていますので、キャンプ飯にはぜひぜひ鶏むね肉と辛辛だれをご持参ください!

付け合わせは自然の中から収穫できるかも・・・
(※危険なのでネギを持って行くことをお勧めいたします)

LINEで送る
Pocket
Post to Google Buzz
Bookmark this on BuzzURL

btn4