「うに玉めんつゆ」と相性がいい意外な食材とは・・・?!

“今日はラクしたい”、”今すぐ食べたい”という時に大活躍の「うに玉めんつゆ」。

トロっとした濃厚なつゆは、超特選しょうゆに、雲丹の香りと北海道産日高昆布・焼津産鰹節の旨みを加え、西京みそで仕上げてあります。

名前は「めんつゆ」ですが、もちろん調味料としてもお使いいただけます。

今回は、”開けてかけるだけ”のうどんに加えて、パッケージからはちょっと想像しづらい、意外なアレンジをご紹介します!

うに玉うどん

材料(1人分)
お好みの麺(うどんなど)・・・1玉(乾麺の場合1人前)
卵(全卵または卵黄のみ)・・・1個
うに玉めんつゆ・・・1袋(40g)

手順

  1. お好みの麺をゆでます。
    ※ゆでた後ザルに取り、冷水で水洗いした麺でもおいしくお召し上がりいただけます。
  2. 水気をよくきった麺と卵(全卵または卵黄のみ)を皿に盛り付けます。
  3. 本品を上からかけ、たれが全体にからむように混ぜてからお召し上がりください。
    ※本品はよく振ってからお使いください。

お好みで具材も一緒に盛り付けると、よりおいしくお召し上がりいただけます。

【その他のおすすめ材料】
うどんのほか、そうめん・そば等でもおいしくお召し上がりいただけます。

【おすすめの具材】
ゆでた牛薄切り肉・きざみのり・きざみねぎ

うに玉ところてん☆暑い日のおやつに!


こちらも、開けてかけるだけ!

あっさりしたところてんに、トロッと濃厚な「うに玉めんつゆ」がよく絡まって、満足感たっぷりなおやつになります♪

うに玉鶏そぼろを作り置き!お弁当やパスタに!


鶏のひき肉をうに玉めんつゆで炒めて水分を飛ばしたら、ちょっと高級感のある「鶏そぼろ」のできあがり!

お弁当のご飯の上にのっていたら気分も上向き間違いなしっ。

濃厚!うに玉鶏そぼろアボカドパスタ☆


うに玉鶏そぼろ、玉子の黄身に、アボカドを加えると、ちょっと豪華で濃厚なパスタのできあがり。

そぼろの作り置きがあると何かと便利なので、すごくすごくオススメです。

豪華版「調味料のめんつゆ」としてもアレンジ無限大の「うに玉めんつゆ」を是非ぜひお試しくださいっ☆

LINEで送る
Pocket
Post to Google Buzz
Bookmark this on BuzzURL

btn4