父の日の晩酌は決まった!ビールに合う手羽先の旨さはとどまるところを知らない!

本日6/14は「手羽先記念日」。そういう記念日があったのか・・・っ。

このごろ暑さも少しずつ加わって、そろそろビールがおいしい季節!

6月はお父さん喜ぶ、お酒がすすむメニューをお届けします。

明後日6月16日は父の日。いつもより少し豪華なおつまみで感謝をアピールアピール(^^)/

甘辛だれの手羽唐はビールに合うこと間違いなし、多めに作ればそのまま豪華なおかずにもなりますよ~。

甘辛いたれに、こしょう・いりごまの香りが加わって鉄壁の旨さです!

作り方

【材料例】(●材料例(3~4人前)
手羽先または手羽中・・・・・・400~600g
小麦粉・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ3杯(約27g)
塩・こしょう・・・・・・・・・・・・・・少々
手羽唐のたれ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1袋
※お好みで、こしょう・いりごまを振りかけると一層おいしくお召し上がりいただけます。

手順

  1. 塩・こしょうで軽く下味を付けた手羽に、小麦粉をうすくまぶします。
  2. 180℃の油で表面がキツネ色(8~10分)になるまで揚げます。
  3. 手羽の油をきってボウルに移し、たれを全体にからめ、お好みでこしょう・いりごまを振りかけます。

カリカリに揚げて居酒屋メニューに!

7b6c801b8bf0ae63c3602c4fc361bfd1_m
油の処理が面倒な時は、油を少なめにフライパンで揚げ焼きの容量でもOK!後片付けもカンタンで、揚げ物のハードルがぐーんと下がります。

カリカリにしたいときは、最後に少し油の温度を上げて30秒~1分弱、そのあと油をよく切ると、二度揚げよりも楽ちんです。

揚げ時間を長くして180℃の油で約15分揚げ、仕上げにこしょうをたっぷり振りかけると、一層カリッとスパイシーな居酒屋風手羽唐の出来上がりです。

お試しあれ~♪

・・・次回はちょっと目先の変わったおつまみレシピをご紹介します。お楽しみに!

LINEで送る
Pocket
Post to Google Buzz
Bookmark this on BuzzURL

btn4