屋台の味をあなたのお家で! とっておきおでん

冬になると食べたくなるのがおでん!

今はどのコンビニでも売っていますよね。

コンビニのおでんもおいしいですが、いかんせんちょっとお値段が高め……。好きな種を好きなだけ食べるわけにもいきません。

とはいえ、お家でつくろうと思っても、ダシが命の料理なのでうまく味が決まらないこともあるんじゃないでしょうか。

そこで今回は、スープに鍋のもとを使い、味付けへの心配からおさらばできる超簡単レシピをご紹介します!

1b11a7dff73572fa64278b81b622115f_

☆作り方

材料と分量(4人分)
大根・・・1/2本
こんにゃく・・・1枚
ゆで卵・・・4個
白菜・・・4枚
冷凍鶏ミンチボール・・・8個
ちゃんこ鍋スープ醤油味・・・1袋

手順

  1. 大根は皮をむいて厚さ2cmの輪切りにし、切り口の縁をかるくむいて面取りした後、中心に十文字の切り込みを入れます。白菜は沸騰したお湯で、茎の方から茹でます。
  2. こんにゃくは食べやすい大きさに切り、ひたひたの水で5~6分茹でます。
  3. 茹でた白菜は、茎のほうを少し包丁で斜めにそいで、巻きやすくしてミンチボール2個のせ、 葉先のほうへ巻いていきます。
  4. 本品(ちゃんこ鍋スープ醤油味)はよく振ってから鍋に入れ、火が通りにくい大根・こんにゃくを入れ、残りの材料を上にのせて強火にかけます。煮立ったら弱火にして40分程煮込みます。
  5. 食べる直前に戻したわかめ・春菊を入れて温めます。白菜で巻いたミンチボ?ルは、食べやすいように半分に切って盛りつけて出来上がりです。

☆一度冷ますとさらにおいしく!

普通の鍋は煮込んだら、そのままアツアツで出しますよね。

しかしおでんは、種にスープの味がしみ込んでいるかがポイントです。

e938d66df00cc78dd0184cb65923756a
厚めに切った大根にダシのきいたスープがたっぷりしみ込んでいたら……。おっと、よだれが。

このしみ込み具合は、ただコトコト煮込むのではつくることが難しいです。

じゃあ、どうしたらいいのか。

実は、一度冷ますことで種に味をしみ込ませることができます。

おでんは煮込み料理でもあります(ここが普通の鍋料理と違います!)。

なので、煮込み料理の「冷まして味をしみ込ませる」という技を使うのです!

そのまま置いておくのが一番いいですが、早く食べたいときは氷水で冷やすという手もあります。

屋台やお店のような完璧に味の染みた大根などをつくるのはかなり時間がかかりますが、一度冷やすだけでもだいぶ味の染みたおいしいおでんになりますよ!

6f736a2a299cfafba48d89113ec98cc8_m
LINEで送る
Pocket
Post to Google Buzz
Bookmark this on BuzzURL

btn4