豚しゃぶ使ってそうめんを一気に豪華に! おくらとわかめの冷しゃぶそうめん

夏になると、暑さで食欲が減ってしまうので、「お昼ご飯はそうめんでいいか……」と考える人も多いと思います。

しかし、自分で買う以外にもお中元などでもらったりすることが多くなると、家がそうめんだらけに!

にもかかわらず、そうめんはバリエーションが少ないので、「これじゃ毎日そうめんがお昼ごはんになっちゃうよ! っていうか飽きるわ!」と悩みを抱えている人も少なくないのでは。

もし、そうめんを「夜ごはん」のメニューにできたら、一日で一番栄養バランスのとれた食事にできたら、素敵だなあと思いませんか?

楽で、一気に消費できて、しかも美味しいとくれば、作る人、食べる人、みんながハッピーです!

というわけで今回は、豚しゃぶを使って夜ごはんでもそうめんを使えるようにしたメニューをご紹介します!

9cd3001f69c0bebdd2ffaf89b75df5f4

☆作り方

材料と分量(2人分)
豚肉しゃぶしゃぶ用・・・200g
おくら・・・5本
プチトマト・・・3個
乾燥わかめ・・・7g
そうめん・・・200g~300g
冷しゃぶ 香味玉ねぎ醤油だれ・・・適量

手順
1. プチトマトは半分に切り、わかめは水につけて戻しておきます。豚肉は一口大に切り、熱湯で
さっとゆでて冷水に取り、水気をきっておきます。同じ湯でおくら・戻したわかめをさっとゆで、
冷水に取り食べやすい大きさに切ります。
2. そうめんはゆでて冷水に取り、水気を切ります。
3. 器にそうめんを盛り付け、1を彩りよくトッピングします。「冷しゃぶ 香味玉ねぎ醤油だれ」をかけてお召し上がりください。

☆実は万能!?そうめんの潜在能力

そうめんというと夏にめんつゆで食べるというイメージが強いので、バリエーションが少ないと思いがちですが、今回紹介したメニューのように意外にいろいろなものに合います。

麺が細くて、のどごしがいいので、たれやつゆにもよく絡みます。

「処理が大変で、なんか憂鬱」と思ってしまうときは、逆に攻めて様々な食材やスープの組み合わせを試してみてはいかがでしょうか。

こういうトライは楽しいので、そうめんのイメージが楽しいものに様変わりするかもしれませんよ!

123af3f16ae87d4b1939d459b51a4f02_m
LINEで送る
Pocket
Post to Google Buzz
Bookmark this on BuzzURL



ダイショーの通信販売では、店舗での流通が少ない調味料の他、食品メーカーとして培った原材料の素材知識を活かし『キレイをおいしく・明日を元気に!Healthy & Beauty』をコンセプトに開発した健康美容食品をお届けします。

btn4