ボッチ鍋でも寂しくない!超簡単な一人暮らしの強い味方「ミルフィーユ鍋」

鍋って美味しいですけど、具材をたくさん切ったりするのが面倒ですよね。

葉物は火が早く通る分、入れるのを後回しにすることも多いですが、生だとかさばるので台所がバーゲンセール状態に……。

それもあって「鍋ってちょっと面倒」と思う方もいるんじゃないでしょうか。

そんな方におすすめなのが「ミルフィーユ鍋」です!

白菜と豚肉を一緒に鍋に入れますし、切るのは白菜だけ!

10分もあれば具材の準備は終わります。超簡単!

というわけで、今回は超簡単で一人暮らしの強い味方になる「ミルフィーユ鍋」のレシピをご紹介します!

☆作り方


材料と分量(3~4人分)
白菜・・・1/2株(約1000g)
豚薄切り肉・・・300g
しめじ・・・1パック(約100g)
野菜をいっぱい食べる鍋 白菜鍋スープ・・・1袋

手順
1. 白菜は1枚ずつはがし、白菜と豚肉を交互に4回重ねます。
5cm幅に切り、鍋の縁に沿って敷き詰めます。これを白菜と豚肉がなくなるまで繰り返します。
2. 1にきのこ・鍋スープを加え、沸騰させます。具材に火が通ったら出来上がりです。

☆きれいに並べればインスタ映えも!

ミルフィーユ鍋は味はもちろん、見た目の美しさも特徴です。

きれいに白菜をしきつめていくと、出来上がりは芸術的なものに。

つい写真を撮りたくなること間違いなしです!

簡単な上にインスタ映えもばっちり!

そんな一石二鳥な「ミルフィーユ鍋」、ぜひつくってみてください。
4daf3e4a83a3d282b65c0f4bc93b9aa9

LINEで送る
Pocket
Post to Google Buzz
Bookmark this on BuzzURL

btn4