秘技!賢く、手早く、簡単中華! イカと野菜のチリソース炒め

突然ですが、使いかけの豆板醤って冷蔵庫にありませんか?

うちにはあります。しかも2本。

豆板醤は中華料理に必携とはいえ、和食や洋食では使わない調味料。冷蔵庫で眠りっぱなしになっちゃってるという方も多いのではないでしょうか。

頻繁に辛い中華を作らない場合、味付けは「ソース」や「素」を使った方がダンゼン経済的で、しかも手間いらず!

毎日の料理は大変ですから、楽しちゃいましょ♪

というわけで、今回はエビチリソースを使って、簡単に中華料理をつくるレシピをご紹介していきま~す。

「エビチリソース」と言いつつ、背ワタの処理が面倒なエビではなく、イカを使います!

これもラクチンなポイントです!

余ったイカ刺しでも作れます!

☆作り方

材料と分量(2人分)
イカ(冷凍)・・・200g
長ねぎ・・・1/2本
ピーマン・・・1個
なす・・・1本
海鮮中華 エビチリソース・・・1パック
油・・・大さじ2杯

手順
1.イカは解凍して水気をふき取り、表面に格子状の切込みを入れ、ひと口大に切ります。
 ピーマンもひと口大に切り、なすは乱切りにします。長ねぎはみじん切りにしておきます。
2.ビニール袋に1.のイカと【下味粉】を入れ、まんべんなくまぶします。
 フライパンに油を熱し、イカを中火で炒めます。火が通ったらなす・ピーマン・長ネギの順に加え炒めます。
3.長ネギに火が通ったら、【エビチリソース】を加えてすぐに火を止めます。
 お好みで【香辛料】を加え、全体にからめて出来上がりです。

☆辛み調整ができるのがうれしい!!

今回のレシピで使っている「海鮮中華 エビチリソース」は味はもちろんのこと、辛み調整ができるのがポイントです!

中華料理は中華料理屋で食べるという方もいるかとは思いますが、中華料理屋さんの辛いメニューは結構な辛さですよね。私は得意ではないので、ヒーヒー言ってます(笑)

辛いのが好きな方はいいかもしれませんが、苦手な方にとってはなかなかのハードルです。

その点、家なら辛さ調節が自由にできます。しかも、このソースには辛み調味料が別についているので、それぞれの好みに合わせて中辛から辛口まで調整出来ちゃいますよ。

これはうれしい!

というわけで、ぜひこのレシピでバッチリ決まった中華料理を食べてみてくださいね!

ika
LINEで送る
Pocket
Post to Google Buzz
Bookmark this on BuzzURL



ダイショーの通信販売では、店舗での流通が少ない調味料の他、食品メーカーとして培った原材料の素材知識を活かし『キレイをおいしく・明日を元気に!Healthy & Beauty』をコンセプトに開発した健康美容食品をお届けします。

btn4