知ってた!?生姜焼きはおにぎりと相性がいい!秋の行楽・運動会にはこれだ!

夏の疲れが吹き出すこの時期、生姜の利いた豚肉とご飯が、身体と心を包み込む「生姜焼きdeおにぎり」。

ぱっと手に取って食べられるおにぎりは、お弁当にも夜食にも活躍してくれます!

今月は、「夏の疲れは豚肉とともに去りぬ月間」として、豚肉メインのレシピを4週にわたってお送りいたしまーす。

生姜焼き02

基本の作り方

材料 分量(2人分)
豚肉・・・200g
生姜焼のたれ(西)・・・大さじ3杯

手順

  1. 豚肉に本品をもみ込み約5分なじませます。
  2. フライパンに油を熱し、中火で焼きます。

おにぎりバラエティ

おにぎりの外側にお肉を巻く場合

IMG_20180905_1833291_03
  • 材料の豚肉は、豚バラ肉スライスやロースを叩いて薄く広げたものを使ってください。
  • おにぎりを予め握っておきます。小さめが(・∀・)イイ!!
  • フライパンにお肉を広げ、おにぎりを乗せてくるんで、一緒に焼き上げます。

おにぎりに混ぜ込んで生姜焼き混ぜご飯おにぎり

IMG_20180905_1833330_03
  • 基本の作り方の材料に、玉ねぎスライスを追加。
  • 焼き上がる少し前に玉ねぎを入れて一緒に焼き上げます。
  • 焼き上がった生姜焼きを細かく刻んでご飯に混ぜ込み、おにぎりに。
  • 海苔を巻いてもベストマッチ!

萌え断を狙う挟み込み・ライスバーガー

IMG_20180905_1833257_03
  • 基本の作り方の材料にキャベツの千切りと玉ねぎスライスを追加。
  • ご飯を広げて、キャベツ・玉ねぎスライス・お肉・玉ねぎスライス・キャベツの順で乗せて上からご飯をかぶせて握ります。
    ライスバーガーにする場合は、ご飯を広げて適度に手で固めてからお茶碗で型を抜くと便利!

台風で被害にあわれた方とそのご家族のみなさまに、心からお見舞い申し上げます。

いち早く安心できる生活が戻りますよう祈念いたします。

LINEで送る
Pocket
Post to Google Buzz
Bookmark this on BuzzURL

btn4