食前野菜のエース登場! やみつきキャベツ

「主食よりも先に野菜を食べると健康にいい!」という研究をご存知ですか?

野菜類をしっかり食べてから主食に箸をつけると、血糖値が上がりにくく、満腹感を得られやすくなるんだそうです。
満腹感が得られやすい=食べ過ぎないということでダイエット方法として紹介されることもあります。

これを習慣化できれば、食べるものを大きく変えなくてもより健康的な食生活が送れそうです。

毎食サラダを作るのはちょっと面倒、そこで「やみつきキャベツ」!

居酒屋などでもよく出てくる、塩味の効いたキャベツです。

簡単で楽チンにたくさんの野菜を食べることができますよ!

9cf1cf3a7ac7246d6178f8342a0b4f5b

☆作り方

材料と分量(2人分)
キャベツ・・・50g
塩昆布・・・少々
ごま・・・少々
旨塩だれ・・・5g

手順

  1. ボウルにカットしたキャベツ、塩昆布、ごまを入れて旨塩だれ(10%程度)を加えます。
  2. 軽く混ぜ合わせ、器に盛りつけたら出来上がりです。

☆春野菜で食前を一味変えよう!

名称未設定-1
味の面でも栄養面でも、旬の食べ物を食べたいですよね~。

春なら菜の花やたけのこ、ふきのとう、新じゃが、アスパラなどなど。今回メインで使ったキャベツも春キャベツがあります。

春野菜は普段食べない野菜も多いので、バリエーションを増やすのにはもってこいです。

ぜひ、春野菜で新鮮な味を楽しみつつ、「食前野菜」にはまってみてください!

LINEで送る
Pocket
Post to Google Buzz
Bookmark this on BuzzURL

btn4