ミネストローネ作り置きでクリスマスから年末年始をラクラクおいしく過ごしちゃおう!

クリスマス色のミネストローネで、クリスマスはおろか、年末年始までラクチンに過ごしてみませんかー?!

野菜たっぷりのミネストローネは、パスタやお餅でワンプレートの食事になるんです。

しかも!

あとからルーを加えれば、あっという間にカレーやシチューの完成と、魔法のようなスープです。

もちろん、クリスマスの雰囲気に合わせて、ワインやパンと一緒のおもてなしも◎

「野菜をいっぱい食べるスープ ミネストローネスープ」は、ベーコンやウィンナー、お好みの野菜を入れるだけの簡単調理であっという間に出来上がり。

野菜本来のおいしさを充分に引き立たせるため、トマトペーストをベースにオリーブオイルの風味を加え、香味野菜やハーブで香りよく仕上げた、野菜が主役のスープです。

作り方

材料(3~4人前)
トマト・・・・・・・・・・1個(約180g)
玉ねぎ・・・・・・・・1個(約250g)
じゃがいも・・・・・・1個(約150g)
キャベツ・・・・・・・・2枚(約100g)
薄切りベーコン・・・・・4枚(約80g)
ペンネ(乾燥)・・・・・・・・・約80g
野菜をいっぱい食べるスープ ミネストローネスープ・・1袋

※季節のおすすめ野菜
春:アスパラガス、 夏:ズッキーニ、 秋:しめじ、 冬:大根

※その他のおすすめ材料
ウインナー・ショートパスタ等お好みの材料でお召し上がりください。

●下ごしらえ
トマト・玉ねぎ・じゃがいも・キャベツは約1cmの角に切ります。切った玉ねぎ・じゃがいもは耐熱皿に並べてふんわりとラップをし、電子レンジで加熱しておきます。(600W:約4分、500W:約5分) 
※皿が熱くなりますのでご注意ください。※レンジの機種に合わせて加熱時間を調節してください。
薄切りベーコンは、約1cm幅の短冊切りにします。

手順

  1. 具材を炒める:鍋に油を熱し、ベーコン・玉ねぎ・じゃがいも・キャベツを入れ、中火でよく炒めます。
  2. スープを入れる:野菜がしんなりしたら、鍋にスープを加えます。※スープはよく振ってから鍋に入れてください。
  3. ふたをして煮込む:ふたをして中火にかけ、沸騰したら弱火にしてトマトを加え、約10分煮込んで出来上がりです。

ミネストローネ アレンジ例

スープパスタ


早茹でマカロニを使えば、朝の忙しい時間でも大丈夫。

野菜も摂れて、朝ベジ完了!冬休みのつよ~い見方です~。

ミネストゾーニ(雑煮)


少し多めのバターを熱したフライパンでお餅を焼いて、ミネストローネに入れます。

お正月、洋風の豪華お雑煮としてオススメです!

カレーやシチューのベースとして

少しだけ余ったら、お水を足して火にかけ、温まったところでルーを入れてください。

お肉が無くても大丈夫!野菜だけでも美味しくなります♪

これぞミネストローネ・マジック!

時短でなが~く食べられるミネストローネ、クリスマスに是非作り置きしてくださいねー。

LINEで送る
Pocket
Post to Google Buzz
Bookmark this on BuzzURL

btn4