洗って、ちぎってすぐできる♪時短!レタスづくし しゃぶ鍋

包丁を使わないで準備OK、お肉も野菜もたくさん食べられて、汗もいっぱいかけちゃう!

「もうすぐ夏休み」という方も、そうでない方も、暑~い夏こそ熱い鍋で、エナジーチャージ。

準備も後片付けもラクチンだから、手軽に夏バテ対策ができますよ~☆

今回使うのは「野菜巻きしゃぶ鍋スープ 柑橘あごだし」。

天日塩のまろやかな旨みに、国産焼きあご・昆布の風味を効かせ、3種の国産柑橘(すだち・ゆず・かぼす)とオリーブオイルで仕上げてあります。

柑橘系のさわやかな香りとすっきりした味わいが夏にピッタリです。

「ナツなべ」の定番にぜひっ。

作り方

材料分量(3~4人分)
豚肉薄切り約・・・200g
サニーレタス・・・1/2束(約150g)
レタス・・・・・・1/2束(約150g)
グリーンレタス・・・1/2束(約150g)
ミニトマト・・・・10個(約100g)
カットエリンギ・・・1袋
スライスチーズ・・・適量
のり・・・・適量

手順

  1. サニーレタスはよく洗い、食べやすい大きさにちぎる。ミニトマトはヘタをとる。
  2. 鍋つゆを沸かし、しゃぶしゃぶして食べる。

その他のおすすめ

チーズやのりで野菜を巻いて食べるのもおすすめ。

鍋あとは!柑橘塩ラーメン

  1. 鍋あとに中華麺またはちゃんぽん麺(1玉)を入れ、中火にかけます。(約3分)
    ※生麺を使用する場合は、かために下ゆでしてから入れてください。
  2. ひと煮立ちしたら火を止め、お好みできざみねぎ・すりごまをちらしてお召し上がりください。

そういえば、なんで「しゃぶしゃぶ」っていうの?


昭和20年代、大阪のとある料亭で、「牛肉の水炊き」の(そのお店の)料理名として、「おしぼりを洗う音」にヒントを得てつけられたとか。(おしぼりかいっ)

名前を変えたら大ヒット!は、当時からあったんですね~。

みなさんのおうちでは、「うちだけの呼び方」の料理ってありますか?

ブログの中の人の家では、「アヒ」という料理があります。その正体は・・・



「”きのこがおいしい!アヒージョの素”を使ったスパゲティ」ですっ。

会話例:
「今日はアヒにしようか」「いいね」
(食後)「アヒ~~~~~!」

今回のお鍋にも、名前をつけて楽しんでみてくださーい。

LINEで送る
Pocket
Post to Google Buzz
Bookmark this on BuzzURL

btn4