風邪かも・・・と思ったら先手必勝!担々鍋!

例年よりも暖かった秋でしたが、急に寒くなってしまいました。

風邪気味の声もちらほら聞こえてくる今日この頃、寒いし食欲もあんまりないし、作るのめんどくさいし、このままじゃ風邪へまっしぐら・・・嫌な予感。

そんな時は!担々だけにカンタンな担々鍋にたっぷりの野菜を入れて、身体を温めながら栄養補給!

練りゴマの風味としっかりした出汁、ごま油の香りが食欲をそそります。

風邪とかひいてる場合じゃない方、必見です!

もやし

作り方

材料 分量(3〜4人分)
もやし・・・2袋(400〜500g)
長ねぎ・・・1本(約150g)
チンゲン菜・・・1株(約120g)
しめじ・・・1パック(約100g)
豚ひき肉・・・300g
野菜をいっぱい食べる鍋 もやし担々鍋スープ・・・1袋
※ チンゲン菜の代わりに豆苗を入れると、シャキシャキとした食感が楽しめる担々鍋に仕上がります。(安い!)

手順

  1. 鍋にスープを入れて火にかけ、沸騰したら肉を加えます。※スープはよく振ってから鍋に入れてください
  2. 再び沸騰したら、火を中火におとし、アクをとり、長ねぎ・チンゲン菜の茎・しめじを入れます。
    火が通ったらもやし・チンゲン菜の葉を加え、ひと煮立ちさせたら出来上がりです。

アレンジ

アレンジ

〆は当然、担々麺!

鍋あとに中華麺またはちゃんぽん麺(1玉)を入れ、中火にかけます。(約3分) 
※生麺を使用する場合は、かために下ゆでしてから入れてください。
ひと煮立ちしたら火を止め、お好みでねぎをちらしてお召し上がりください。

その他のおすすめ材料

白菜・人参・しいたけ・豚薄切り肉、いつもの鍋の材料があっという間に担々鍋に早変わり!
これから旬になる白菜をたっぷり入れて、辛みと白菜のコラボレーションもオススメです。

さらにさらに、アジアンエスニックがお好きな方、ぜひぜひパクチー(香菜・コリアンダー)をお試しください。
〆の担々麺に、パクチーと砕いたカシューナッツを添えると、瞬時に本格担々麺のできあがり。

風邪引いてる暇は無い!という年末に向けて、担々鍋で栄養補給してください~♪

LINEで送る
Pocket
Post to Google Buzz
Bookmark this on BuzzURL

btn4