シロクマからカマンベールへ♪進化するミルフィーユ鍋、スープは何がいい?!

かつてシロクマ鍋として一世を風靡したミルフィーユ鍋、今年はカマンベールチーズを丸ごと入れるアレンジがブームらしいのです。

コンビニ食材だけで見た目にも栄養面からもグレードアップしてしまうと大人気☆

今回のレシピでは、王道「野菜をいっぱい食べる鍋 白菜鍋スープ」を使います。

鰹・鯛・昆布のだしの旨みを効かせ、清酒で風味よく仕上げた鍋スープで、野菜本来の味が引き立ちます。

過去記事「鍋とは違う感が半端ない!ダイショー社員イチオシの鍋スープアレンジ4選」では、「ごま油とねぎの風味香る 塩鍋スープ」を使用。

「味噌キムチ鍋スープ」を使えば、味噌とチーズのダブル発酵食材で、温活にもピッタリ。

スープを色々変えてみることで、今年のイチオシ・カマンベールミルフィーユ鍋を見つけてくださいっ。

基本のミルフィーユ鍋の作り方


材料例(3-4人前)
白菜・・・1/2株
しめじ・・・1パック
豚薄切り肉・・・300g
野菜をいっぱい食べる鍋 白菜鍋スープ・・・1袋

※その他のおすすめ材料
長ねぎ・水菜・豆腐・肉だんご等お好みの材料でお召し上がりください。

手順

  1. 白菜は1枚ずつはがし、白菜と豚肉を交互に4回重ねます。
  2. 1.にきのこ・鍋スープを加え、沸騰させます。
    カマンベールチーズは鍋の中央に入れます。
    具材に火が通ったら出来上がりです。
    ※スープはよく振ってから鍋に入れてください。

鍋あとは!おかか雑炊

材料と作り方

  1. 鍋あとにごはん(茶わん1杯)を入れ、中火にかけます。(約3分)
  2. ひと煮立ちしたら火を止め、かつお節(約3g)を入れ蓋をして1~2分蒸らします。
    お好みできざみねぎ・きざみのりをちらしてお召し上がりください。

※ごはんの代わりに、コンビニのおにぎりを入れてもおいしい~~~☆

カマンベール雪だるま


カマンベールチーズなら、大根おろしよりも断然楽チン。

クリスマスやお正月に作れば盛り上がること間違いなし、しかもバエるっ!

おうちで過ごす年末年始に、是非お試しくださーい。

LINEで送る
Pocket
Post to Google Buzz
Bookmark this on BuzzURL

btn4