ピリっとわさび風味 エリンギときゅうり・なすのわさび漬け

7月も中盤に入り、そろそろ夏本番が近いですね!

この時期になると30度を超える気温になる日も増えてくるので、私たちから食欲を奪っていきます……。

食欲が奪われると、食事をつくる気力もそがれていきます。火を使うためにガスコンロの前に立つだけで汗が噴き出してきますからね……。

結果、出来合いのものをつい食べてしまう――なんて方もいるのではないでしょうか?
でも出来合いのものだと健康にはあまりよくなさそうで気になる方も多いのでは。

今回はそんな「暑いから食事をつくりたくない!でも出来合いはちょっと……」という方のためのらくちんレシピをご紹介します!

今回使うのは、こちらの「わさび漬けの素」です。

IMG_20170719_1016138-2

これを使えば手軽にわさび漬け(浅漬け)をつくることができます。

では、ざっと作り方をご説明しましょう。

作り方

e0812cd32d7a28169563152269cf8351_m
1. エリンギは食べやすい大きさに切り、電子レンジで2分(600w)加熱します。
※電子レンジの機種に合わせて、加熱時間を調節してください。
2. なすを1㎝厚の輪切りにし、きゅうりも1㎝厚のななめ切りにします。1のエリンギとなす・きゅうりを
ビニール袋に入れ、「わさび漬けの素」を加え、よくもみこみます。(約30回)
3. 空気を抜いて袋の口を輪ゴム等でとじ、冷蔵庫で漬け込みます。
4. 約1時間漬け込んだら、調味液を捨て、洗わずに軽く絞って、そのまま器に盛り付けお召し上がりください。
※漬け上がったわさび漬けは冷蔵庫で保存し、早めにお召し上がりください。

残り野菜を浅漬けに!

2017070102

ここに書いた野菜が無いという場合でも、浅漬けはほぼすべての野菜でできますので、今あるものを使って構いません。歯ごたえがあるといいので食感を楽しみたい場合は乱切りにしてもいいですね。

上の写真は、大根とキャベツのわさび漬けです。

うだるような暑さの中で、パリっとした食感と、ピリッとしたわさびの風味が効いた野菜を食べる。これだけで少し涼しくなるような気がしませんか?

ぜひ、「わさび漬けの素」でお手軽に漬物をつくって、暑い夏を乗り切ってください!

LINEで送る
Pocket
Post to Google Buzz
Bookmark this on BuzzURL

btn4