残暑でもパワー!豚バラ切落としで「辣油肉そば」ヤー!

まだ暑い日もあったり、雨が続いて急に肌寒くなったり、何を作ったらいいのかわからなーい。

そんなときこそ、パンチの効いたクセになるスタミナメニュー!暑くても肌寒くても、大丈夫!

気温で食べわけ「つけ」と「かけ」、辣油肉そばをご紹介します。

すでに「そばカテゴリー」の一角をしめている辣油(ラー油)肉そば、隠れファンの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

残暑が厳しい日はつけ麺風、肌寒ければかけで温かく。

辣油しゃぶ鍋用スープを使えば、簡単に味のキマった辣油肉そばができちゃいます。

合鴨・枕崎産鰹節のだしに、豆板醤・辣油・ごま油を加えてピリッと辛くコク深い味わいに仕上げたつけだれいらずのしゃぶしゃぶ用スープで、つけ・かけの両方が楽しめます。

作り方


材料分量(2人分)
豚肉バラ切落とし・・・300g
そば・・・2玉
長ねぎ・・・1本
もみのり・・・適量
辣油しゃぶ鍋用スープ・・・1袋(80g)
水・・・500㏄

手順

  1. 長ねぎは斜めに薄くスライスし、そばは茹でて流水で流し水気を切ります。
  2. 鍋に本品1袋・水を入れよく混ぜ合わせ、火にかけます。
  3. スープが沸騰したらお肉と長ねぎ半量を加えます。
  4. お肉に火が通ったら、器に移します。
  5. 皿にそばを盛り付け、残りの長ねぎ・もみのりをトッピングします。
  6. つけ麺の要領でお召し上がりください。

おススメのトッピング

「辣油肉そば」では定番の卵黄や白ごま、揚げ玉に加え、辛くても大丈夫な方には「ゆず胡椒」がオススメ。

ゆずのさわやかな酸味が加わって、ぐっと味わい深くなります。

香りと辛みという角度からは、「花椒」もいいですよ~。

お月見シーズンのおともにも


今年の月見蕎麦は、お肉が入った豪華版!豪華なのにリーズナブル!

たんぱく質とビタミンBをたっぷり取って、気温の変化を乗り越えてくださいっ。

季節の変わり目に、パワーヤー!
(ダイショーのテレビCMはもうご覧いただきましたでしょうかっ?!)

LINEで送る
Pocket
Post to Google Buzz
Bookmark this on BuzzURL

btn4