粘れ、ねば~れ!あったか・とろ~り・もちーずスンドゥブ

昨年から大変な状況の中で頑張ってきた受験生や保護者の方は、不安でいっぱいの時期だと思います。

ストレスがほんの少しでも減ったり、気持ちが少しでも前向きになれたり、ほっと一息つけるのが食事の時間。

だから、疲れていても簡単に作れて、体の芯からあたたまれて、お腹も満足して、おいしくて、栄養もあって縁起もいい。

そんなレシピをお届けします。

赤いスンドゥブチゲ用スープは、お鍋で温めて豆腐・卵を加えるだけでスンドゥブチゲのできあがり。味の調整もしなくて大丈夫☆

お餅とチーズを加えれば、「試験で粘れる」から縁起もいい♪

豆腐とチーズのダブルたんぱく質、血行が良くなる熱いスープは、血行促進と耐ストレスの強い味方。

焦る気持ちや不安な気持ちで疲れたときこそ、温かい食べ物でリフレッシュしてみてください。

作り方

材料例(2人前)
絹ごし豆腐・・・・・・1丁
卵・・・・・・・・・・・・・1個
切り餅・・・・・・・・・・2個
チーズ・・・・・・・・・・適量(お好みで)
赤いスンドゥブチゲ用スープ 中辛・・・1袋
※お好みで豚肉・きのこ・ねぎ等を加えてもおいしくお召し上がりいただけます。
※チーズを加えると辛さがさらにマイルドになります。

作り方

  1. 鍋にスープを入れて中火にかけ、ひと煮立ちさせます。
    ※スープはよく振ってから鍋に入れてください。
  2. 餅と豆腐を大きめのスプーンですくって鍋に入れ、約5分煮込みます。
  3. 仕上げに生卵とチーズを加え、すぐ火を止めたら出来上がりです。

<ごはんにピッタリ!>
ごはんをスープに浸しながら食べたり、スープにごはんを加えてもおいしくお召し上がりいただけます。

お好みの野菜で栄養プラス


冷蔵庫に残っている野菜を入れれば、さらにおいしくビタミン類も摂れますよ~♪

ピリ辛のスープには白菜や長ネギが良く合います。長ネギは体を温めると言われているので、さらに体がぽかぽかに。

トマトやセロリで、ちょっと洋風アレンジもオススメです。

お腹がいっぱいになったら、食休みもお忘れなく☆

みなさんに少しでも笑顔を届けられるように、ダイショーも頑張ります!

LINEで送る
Pocket
Post to Google Buzz
Bookmark this on BuzzURL



ダイショーの通信販売では、店舗での流通が少ない調味料の他、食品メーカーとして培った原材料の素材知識を活かし『キレイをおいしく・明日を元気に!Healthy & Beauty』をコンセプトに開発した健康美容食品をお届けします。

btn4