秋のキャンプ飯にオススメの「コーンポタージュ鍋」は、なんと機能性表示食品!

アウトドアのキャンプやグランピング、おうちキャンプも流行中の今年、調理も後片付けも簡単で、しかも立食も快適な鍋スープの登場です。

  • キャンプでカレーはもう飽きた
  • 涼しい時期に少し温まるキャンプ飯はないのか
  • 屋外での食事に、ご飯は炊くのも食べるのも片付けるのも面倒くさー

じゃじゃーん、パンで食べる洋風鍋スープの素「コーンポタージュ鍋の素」新発売です☆

スイートコーンパウダー配合のほんのり甘みのあるクリーミーな味わいのコーンポタージュ仕立てで、スープもまるごとお召し上がりいただけるまろやかな味。

カット野菜とパックのお肉を買えば、あとは油も使わず、手も汚さずに調理可能。

パンで食べるので、お箸も食器もいらなくて、キャンプやお庭ご飯もラクラク。

その上パウダー状の小さなパッケージなので、軽く小さく、どこかへ持って行くのにぴったりですっ。

お庭でもダッチオーブンで作れば、あっという間にキャンプ気分!

秋到来、蚊も少なくなりましたが、キャンプが気持ちいいシーズンに、是非ぜひ、「かゆいところに手が届く」鍋スープの素を持ってお出かけください♪

作り方

材料例(1人前)
肉(鶏肉、豚肉等)・・・100g
葉物野菜(白菜、キャベツ、ほうれん草等)・・・約100g
その他お好みの野菜(たまねぎ、人参、じゃがいも、きのこ等)・・・約100g
機能性表示 コーンポタージュ鍋の素・・・1袋(15g)
牛乳・・・150ml(3/4カップ)

作り方

  1. 小鍋に本品1袋と牛乳(150ml)を入れてよく混ぜます。ある程度混ざったら火にかけ、鍋の縁に細かい泡が出てきたら、肉・火の通りにくい野菜(人参、じゃがいも等)を加えます。
    使用する鍋は直径16~18cmがおすすめです。
  2. 再び細かい泡が出てきたら火を弱め(弱火~中火)、蓋をして肉に火が通るまで煮ます。
    ※時々蓋をあけてかき混ぜながら火の通り具合を確認してください。
  3. 残りの野菜を加え、再び蓋をして具材に火が通るまで煮たら出来上がりです。
    具材と一緒に、スープまで丸ごとお召し上がりください。

※お好みでスープにごはんや麺を入れたり、パンにからめて食べるのもおすすめです

じつは機能性表示食品なんです


このスープの素には、難消化性デキストリン(食物繊維)が含まれています。

難消化性デキストリン(食物繊維)には、食事から摂取した脂肪の吸収や糖分の吸収を抑え、食後の中性脂肪や血糖値の上昇を穏やかにする機能があることが報告されています。届出番号:E693

たっぷり食べられて低GI、煮るだけ簡単なので朝ご飯や夜食にも。

手軽にまろやかクリーミーな味わいを体験してください!

LINEで送る
Pocket
Post to Google Buzz
Bookmark this on BuzzURL

btn4