お腹いっぱいになる夢のサラダ! ベジヌードルサラダチキン

ご飯はお腹いっぱい食べたい。でも、カロリーが気になるから控えめにしよう……。

だけど結局お腹が空いて、気づけばお菓子をつまみ食い。

体重計にのったらハッ(‘Д’)

カロリーが控えめで、なおかつお腹いっぱいになる料理があれば最高なのに……。

あるのです!

「野菜を麺っぽくしてしまう」

そう! 「ベジヌードル」です!

野菜が麺状になっていてたくさん食べることができますから、メインの料理としても使えちゃいます。

野菜でお腹いっぱいになるなんて、マーベラス!

というわけで、今回は「ベジヌードルサラダチキン」のレシピをご紹介します。

千切り

☆作り方

材料と分量(2~3人分)
鶏むね肉・・・300g(約1枚)
お好みの野菜・・・約100g
手作りサラダチキンの素 ハーブ&レモン味・・・本品1パック

手順

  1. 鶏むね肉は皮を取り、厚みが均等になるように開き、4等分にします。
  2. ビニール袋に下ごしらえした鶏肉と【ハーブシーズニング】を入れ、全体にまんべんなくもみ込み、約5分おきます。
  3. ②に【まぶし粉】をまんべんなくまぶします。
  4. 耐熱皿に重ならないように並べ、ふんわりとラップをし、電子レンジで加熱します。(500W:約5分、600W:約4分20秒)
    ※皿が熱くなりますのでご注意ください。電子レンジの機種に合わせて過熱時間を調節してください。
  5. 粗熱が取れたら冷蔵庫で冷まし(約60分)、食べやすい大きさに切り、お好みの野菜と一緒に盛り付けます。
    【洋風仕上げソース】を全体にかけて出来上りです。

☆ベジヌードルはピーラーでできる!

ピーラー

ベジヌードルと聞くと、専用の機器がないと作れないと思われる方がいるかもしれません。でもご安心ください。ピーラーでもできます!(包丁でもできますが、さすがにちょっと面倒です)

やり方は単純で、あらかじめ野菜に麺状に切れ目を入れておいて、ピーラーで薄くスライスすればOKです。ねぎや玉ねぎをみじん切りにするときにあらかじめ切れ目を入れるのと原理は同じです。

たったこれだけの工夫で、たくさん食べるのが大変な野菜がずいぶん食べやすくなります!

このレシピではこれまたヘルシーと話題の鶏のむね肉を使っているので、よりメインディッシュ感が増します。

ぜひ、野菜でお腹いっぱいになる夢の料理を作ってみてください!

LINEで送る
Pocket
Post to Google Buzz
Bookmark this on BuzzURL



ダイショーの通信販売では、店舗での流通が少ない調味料の他、食品メーカーとして培った原材料の素材知識を活かし『キレイをおいしく・明日を元気に!Healthy & Beauty』をコンセプトに開発した健康美容食品をお届けします。

btn4