食卓にもう一品!ダイエットにもおすすめ!春雨とわかめのスープ

春雨とわかめのもっともシンプルな組み合わせのスープです。ごま油を加える前に解き卵を一個分加えると卵入り春雨スープに。お好みで野菜を足したり、鶏肉団子を加えても美味しくできます。いろいろな具材で作ってみてください。

材料(4人分)

春雨・・・・・・・・・・・30g

乾燥わかめ・・・・・・・・大さじ3

固形チキンブイヨン・・・・2個

水・・・・・・・・・・・・700cc

酒・・・・・・・・・・・・大さじ2

しょうゆ・・・・・・・・・小さじ2

あさつき・・・・・・・・・適量

ごま油、煎り白ごま・・・・各少々

 

 

春雨とわかめのスープの作り方

 

下ごしらえをします。

春雨はさっと熱湯で茹で、水気を切り3cmほどの長さに切ります。戻さずにスープに加えてしまうと春雨が水分を吸ってしまい、スープがなくなってしまうのでひと手間を惜しまずに。

 

あさつきは小口切りにしておきます。

乾燥わかめは水で戻し、手でぎゅっとしぼり水を切ります。わかめが大きければカットし、食べやすい大きさにしておきます。

 

春雨をスープで煮ます。

鍋に分量の水とスープの素を入れて火にかけ、煮立ったら春雨を加え、再び沸騰するまで煮ます。

 

調味します。

分量の酒としょうゆを加えて調味します。スープの素により塩分量が異なりますので、しょうゆは味見をしてから様子をみて加えます。チキンブイヨンは代わりにコンソメスープの素でも大丈夫です。最後にごま油を加えるのでどれも中華風の風味に仕上がります。

 

仕上げをする。

わかめを加えてひと煮立ちしたら最後にごま油を少々加え完成です。器に注ぎ、あさつきをあしらい、いり白ごまを振ります。

l

具材にキムチを加えるか、白菜をプラスし、コチュジャンを少々加えるとぴりっと辛くて美味しいキムチ風春雨スープに。具材をにんじんやきのこに替え、しょうゆは加えず、コーヒー用の粉ミルクを加え塩・こしょうで調味するとクリーミーな味わい豊かなスープになります。洋風の具材でトマトベースもおすすめです。

人気のスープ春雨シリーズはこちら

harusame
LINEで送る
Pocket
Post to Google Buzz
Bookmark this on BuzzURL



ダイショーの通信販売では、店舗での流通が少ない調味料の他、食品メーカーとして培った原材料の素材知識を活かし『キレイをおいしく・明日を元気に!Healthy & Beauty』をコンセプトに開発した健康美容食品をお届けします。

btn4