宮崎の郷土料理、おいしいチキン南蛮の簡単な作り方

宮崎県発祥といわれている、チキン南蛮は鶏肉のから揚げにとろみをつけた甘酢とタルタルソースを組み合わせてつくる、とてもジューシーで人気の高いレシピといえます。多くのレストランなどでも提供されており、レシピを覚えるととても活躍すると思います。

濃厚そうに見えて後を引く、人気のごちそうです。デリやテイクアウトのお弁当でも大人気のチキン南蛮のレシピです。ポイントは、鶏のから揚げを南蛮酢にくぐらせていること。衣にしみた南蛮酢とコクのあるタルタルソースのおかげで、タンパクでぱさぱさとしやすい胸肉もおいしく、食べやすくなります。お好みで、はじめから鶏肉を一口大に切ってから揚げても。お弁当のおかずにもぴったりのサイズに。

チキン南蛮の材料(2人分)

鶏胸肉(もも肉でも可)・・・・・・1枚

〈衣〉

薄力粉・・・・・・・・・・・・・大さじ2

卵・・・・・・・・・・・・・・・1個

〈南蛮酢〉

しょうゆ・・・・・・・・・・・・大さじ2

砂糖・・・・・・・・・・・・・・大さじ3

酢・・・・・・・・・・・・・・・大さじ2杯半

お好みで小口切りの唐辛子・・・・少々

〈タルタルソース〉

卵・・・・・・・・・・・・・・・1個

マヨネーズ・・・・・・・・・・・大さじ5

玉ねぎ・・・・・・・・・・・・・小1/4個

塩・こしょう・・・・・・・・・・少々

好みでレモン汁、ピクルス

 

揚げ油

 

チキン南蛮の作り方

 

下準備をします。

衣の卵は溶きほぐし、タルタルソースの材料の玉ねぎは皮をむき、細かいみじん切りにします。鶏肉はラップではさむかビニール袋に入れ、めん棒などで叩き厚みを均一にします。タルタルソースの卵は固ゆでのゆで卵にし、好みの大きさに刻みます。

南蛮酢を作ります。

南蛮酢の材料を耐熱容器などに混ぜ合わせ、電子レンジに30秒ほどかけ煮立たせ冷まします。(レンジにかけずにそのまま混ぜ合わせても良いです。よく混ぜて、砂糖をとかしてください。)

 

タルタルソースを作ります。

 

刻んだゆで卵、みじん切りの玉ねぎ、マヨネーズを混ぜ合わせ、味をみてから塩、こしょうで調味します。お好みでレモン汁を少し加えるとさっぱりと仕上がります。

 

鶏肉を揚げます。

 

油を熱しておきます。鶏肉に薄力粉をまぶしつけて余分な粉を落とし、解き卵をくぐらせて揚げます。(揚げ油の温度は170℃)胸肉の方がもも肉よりも火の通りが早いので、表面がこんがりきつね色になっていることが揚げあがりの目安です。大目の油で揚げ焼きにしても構いません。その場合は両面をしっかりと焼いて中まで火を通します。

 

南蛮酢をからめる。

揚げたての鶏肉に南蛮酢をからめます。

 

盛りつけをします。

適当な大きさに切り、皿に盛ります。好みの野菜などを飾り、タルタルソースを添えて完成です。

 

a0102098_18363347

【40個セット】チキン南蛮のたれ

簡単においしいチキン南蛮を作るならダイショーのチキン南蛮のたれはいかがでしょうか??

【40個セット】チキン南蛮のたれ

LINEで送る
Pocket
Post to Google Buzz
Bookmark this on BuzzURL



ダイショーの通信販売では、店舗での流通が少ない調味料の他、食品メーカーとして培った原材料の素材知識を活かし『キレイをおいしく・明日を元気に!Healthy & Beauty』をコンセプトに開発した健康美容食品をお届けします。

btn4