鮭のクリームシチューの簡単レシピのご紹介

鮭のクリームシチューと言っても何百種類もあります。秋風味にしたきのこと鮭のクリームシチューや、彩り鮮やかなホウレン草と鮭のクリームシチューや、食べごたえのあるサツマイモと鮭のクリームシチューなどです。

ここでは、基本的な鮭のクリームシチューの簡単レシピのご紹介をします。レシピは、二人分のものが便利です。4人家族でしたら、ほぼ倍の材料を用意すればいいですし、お一人でしたら、余分の一人分は冷蔵庫で保存すれば便利です。

二人分の簡単レシピの紹介です。

6574bafac24da551448fa5e550245110_s

まず、材料は、生鮭の大きいのを 1切れです。塩とこしょうが 少々、小麦粉が適量、 玉ねぎが1/4個、じゃがいもが 2個、人参が小1/2本、重さにして70g程度です。マッシュルームが50g、白ワインが大さじ1/2、ブロッコリー 1/4個、コンソメの元の固形タイプが1/2個、ローリエ 1/2枚、バター大さじ1、小麦粉 大さじ1、 牛乳1カップ、サラダ油小さじ1です。

それぞれの材料の意味や役割がわかれば、代わりの食品でもOKです。 例えば、フライパンに塗る為のサラダ油の代わりにオリーブオイルでもいいです。

鮭は、小さく食べやすい大きさに切り、塩コショウで下味をつけます。小麦粉を軽くまぶします。フライパンで、鮭を両面焼きつけます。

手順2は、玉ねぎも小さく切ります。じゃがいもも小さく切って水に10分ほど浸して、水分を拭きます。

手順3は、人参も1センチ四方くらいに小さく切ります。食べやすければ良いので、多少大きさにバラつきがあっても良いのです。マッシュルームは、縦に半分ぐらいに切って、白ワインを振ります。

手順4は、ブロッコリーは、小さく切り分け、塩を少々入れたお湯で1分程度茹でて、ザルに上げて、水分を取ります。

手順5は、鍋にバターをいれて溶かして、手順2の玉ねぎを入れて炒めて、火が通ったら、手順2のじゃがいもと、手順3の人参とマッシュルームを入れてもっと炒めます。

手順6は、コンソメの元の固形タイプ1/2個と、ローリエ 1/2枚と水100ccを入れて、煮立ってきたら、火を止めてアクを取ります。手順1のさけを乗せて、蓋をして8分ほど煮込みます。

手順7は、別の鍋にバター大さじ1と小麦粉大さじ1を入れて混ぜ合わせて、牛乳を入れて温めます。

手順8は、煮立ってきたら、火を止めて、塩・こしょうで味付けして、手順6の鍋に入れて、トロリとすればOKです。手順4のブロッコリーを乗せれば完成です。

LINEで送る
Pocket
Post to Google Buzz
Bookmark this on BuzzURL



ダイショーの通信販売では、店舗での流通が少ない調味料の他、食品メーカーとして培った原材料の素材知識を活かし『キレイをおいしく・明日を元気に!Healthy & Beauty』をコンセプトに開発した健康美容食品をお届けします。

btn4