超ヘルシー!豆腐コロッケの家庭でできる簡単レシピ!

何だか難しいというイメージの豆腐コロッケ。柔らかくて扱いにくい、水分が多いので油はねが怖い、そんな風に思ってはいませんか。今回、ご紹介する簡単レシピは、手間になる形成も必要なし、油で揚げないのでヘルシーな、豆腐スコップコロッケです。お皿からスプーンで食べるので、スコップコロッケという名称になったそうです。

用意するものは、豆腐、小麦粉、牛乳、パン粉、玉ねぎ、冷蔵庫にある野菜(にんじん、きのこ、ブロッコリー、ほうれん草など)、バター、コンソメ、塩コショウ、お好みでチーズ(パルメザンチーズやとろけるチーズなど)です。特に変わった食材は使用しません。

調理の下準備

下準備として、豆腐は水切りしておきます。キッチンペーパーを敷いたざるに10分程置いておくか、キッチンペーパーで包み、レンジで1分チンする方法があります。水切りの終わった豆腐は、手でつぶすか、ホイッパーで滑らかになるまで混ぜておいて下さい。舌ざわりが滑らかになるよう、固形が残らないように細かく潰しましょう。

具材に、ブロッコリーやほうれん草を入れる場合は、予めレンジで加熱しておくか、湯がいておきましょう。時短にもなりますし、彩り良く仕上がります。ほうれん草は茹でることでエグみの解消にもなります。パン粉はバターでこんがりと炒めておいて下さい。牛乳は使う直前まで冷蔵庫で冷やしておきましょう。オーブンを200度に予熱しておきましょう。

調理について

それでは、調理していきましょう。まず、玉ねぎをみじん切りにします。フライパンを温め、バターを入れます。バターが溶けきる前に、玉ねぎを入れ、しんなりと透明になるまで炒めていきます。弱火でじっくりと炒めることで、玉ねぎの甘みを引き出します。
そこに、その他の野菜も入れていきます。野菜に火が通ったら、火を止め、小麦粉を全体に振りかけていきます。弱火で焦がさないように、手早く加熱します。全体に小麦粉が馴染んだら、冷えた牛乳を少しずつ入れ、とろみをつけていきます。豆腐もこの時点で入れてください。そして、もったりとするまで加熱しましょう。コンソメ、塩コショウで味を調えたら、耐熱容器に移し入れて下さい。
平らに慣らし、上に炒めたパン粉、お好みでチーズを振りかけ、200度のオーブンで15分焼き上げて、完成です。

ec42caf3b6dca0fbd6d2abfc87df9fea_s
耐熱容器に入れて焼くだけなので、とても簡単です。形成しないので、手が汚れないし、ボウルやバットなどの洗い物も出ないので、後片付けも楽ですよね。そして、油で揚げないからヘルシーだし、やけどの心配もありません。お肉も使わないレシピのため、ダイエット中にコロッケが食べたくなった時でも、満足感の得られるレシピです。ダイエット中は、バターをオリーブオイルに変更したり、牛乳を豆乳にしたりと、工夫することでさらに低カロリーが実現できます。
大皿の耐熱容器にすれば、ホームパーティや、お誕生日会などの行事にも活躍してくれます。簡単でみんなが喜ぶ豆腐スコップコロッケ、是非作ってみて下さい。

LINEで送る
Pocket
Post to Google Buzz
Bookmark this on BuzzURL

btn4