ご家庭でも作れる、プロのような「濃厚かぼちゃプリン」の簡単な作り方

ひとくち食べるとその濃厚さがやみつきに!具材が たっ~~ぷりのかぼちゃでつくるプリンは十分な食べ応え。そして香ばしいカラメルとよく合う、大人のプリンです。

 

かぼちゃプリン材料(直径18cmの丸型一個分)

 

かぼちゃ・・・・400g(皮つきのまま)

グラニュー糖・・130g

卵・・・・・・・5個

生クリーム・・・200cc

牛乳・・・・・・200cc

〈カラメル〉

グラニュー糖・・80g

水・・・・・・・20cc

 

かぼちゃプリンの作り方

 

下準備をします。

カラメルを作る鍋の、底をつけられるくらいの大きさのボウルに水を用意します。天板に注ぐためのお湯を準備します。

 

オーブンにセットします。

オーブンを160度にセットし、余熱します。

 

型の内側にバターを塗ります。

この型は底の抜けないタイプの型を用意してください。

小さな型をたくさん用意しても。

 

カラメルを作ります。

大きな泡が出始めたら特に注意してください。

この泡が小さな泡になったら火を止め、余熱で仕上げます。

好みの色になったらすぐに鍋の底を水につけて冷まします。

 

鍋にカラメルの材料の水とグラニュー糖を入れ火にかけます。

上手にカラメルを作るには、かき混ぜずにじっと待ちます。

カラメルは色がつき始めるとあっという間に焦げてしまいますので、目を離さずに。

 

かぼちゃを切って加熱します。

かぼちゃは種とワタを取り、適当な大きさに切ってから耐熱容器に入れ、

ラップをかけてレンジで約8分加熱します。

柔らかくなったら皮を取り、潰します。フォークなどで丁寧に潰してください。

 

混ぜます。

まんべんなく混ざるよう、丁寧に混ぜてください。

ボウルにかぼちゃと分量のグラニュー糖、卵、生クリーム、牛乳を入れてよく混ぜます。

型に流し、焼きます。サーブする時にカラメルをかけてくださいね。

 

完成の仕上げ

型に生地を目の細かいザルなどを通して注ぎ、天板に乗せます。

天板の1/3の高さにお湯を張り、160度で50分湯煎しながら焼きます。

オーブンから取り出し、粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やして完成です。

P1060455

 

作成の補足

グラニュー糖の代わりに上白糖でも代用できます。

生地はお好みできび糖やてんさい糖などに置き換えても大丈夫。

カラメルは必ずグラニュー糖か上白糖で作ってください。

 

使用するかぼちゃは栗かぼちゃがおすすめです。

ホクホクして和かぼちゃに特有の繊維がほとんどなく、

水分が少ないので、濃厚でおいしく作れます。

 

プリンの他にも、お菓子やパン作りには栗かぼちゃを使うとおいしくできますよ。

生のかぼちゃの他に冷凍のかぼちゃを使ってもおいしく作ることができます。

 

【10個】ぱぱっと逸品 かぼちゃプリンの素

かぼちゃプリンの素

【10個】ぱぱっと逸品 かぼちゃプリンの素

加熱したかぼちゃに混ぜて、冷蔵庫で冷やすだけで簡単にかぼちゃプリンがお楽しみいただけます。

LINEで送る
Pocket
Post to Google Buzz
Bookmark this on BuzzURL



ダイショーの通信販売では、店舗での流通が少ない調味料の他、食品メーカーとして培った原材料の素材知識を活かし『キレイをおいしく・明日を元気に!Healthy & Beauty』をコンセプトに開発した健康美容食品をお届けします。

btn4