今日の献立に簡単&ヘルシー!なミネストローネの作り方

寒い冬でも、あったかくなってきた春先でも色んな季節で楽しめるミネストローネ。一工夫でショートパスタも入ると、一皿で満足のスープの出来上がり!今回はこのミネストローネの作り方をご紹介いたします。

材料(四人分)

カットトマト(ホールトマトや生のトマトでも可。生の場合、皮をむく)400g

玉ねぎ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1/2個

にんじん・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1/2本

きのこ(シメジ、エリンギなど、好みのものを)・・・・・・・・・・・1/2パック

ベーコン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・2枚

オリーブオイル・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1杯半

白ワイン(あれば)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1杯半

水・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・500~600cc

固形スープの素・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・2個

塩・こしょう・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・適量

バター・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・適量

あれば飾り用に乾燥パセリとパルメザンチーズ

 

ミネストローネの作り方

 

野菜とベーコンを刻みます。

具材の大きさをそろえておくことで見た目が美しく、食感も良くなります。

玉ねぎとにんじんは皮を向き、1cm角に刻みます。

 

ベーコンも同じ大きさに刻みます。

きのこも小房に分けて同じ大きさに刻んでおきます。

 

具材を炒めます。

厚手の鍋に分量のオリーブオイルを入れて玉ねぎ、にんじん、きのこ、ベーコンを炒めます。

火が通るまでじっくりと炒めてください。しっかり炒めることで玉ねぎの甘みが出てきますので、ここは手を抜かずに。

 

煮込みます。

具材に火が通ったら白ワインを加え、アルコール分を飛ばしながら炒めます。

アルコール分が飛んだら水と固形スープの素、トマトを加え煮込みます。

沸騰したら火を弱め、蓋をして途中アクを除きながら15分ほど煮込みます。

 

味をみて塩こしょう、バターで味を調えて完成です。

器に注いで、あればパルメザンチーズをふり、乾燥パセリで色味をプラスします。

 

ミネストローネの作り方まとめ

cf86093ef2d9d39501e2a7c12cb1a5a6_s

特別な材料を使わずに作れるレシピです。

冷蔵庫に中途半端に残った野菜の切れ端を刻んで加えて、

具だくさんの野菜スープを作りましょう。

基本のレシピを参考に、いろいろな野菜を使ってトライしてみてくださいね。

 

玉ねぎだけでもおいしく作れますし、ベーコンの代わりにウインナソーセージなどに置き換えても。

洋風お味噌汁のイメージで自由にアレンジしましょう。

 

>>ダイショーの鍋スープ 野菜をいっぱい食べる ミネストローネ 10個セット

 

LINEで送る
Pocket
Post to Google Buzz
Bookmark this on BuzzURL



ダイショーの通信販売では、店舗での流通が少ない調味料の他、食品メーカーとして培った原材料の素材知識を活かし『キレイをおいしく・明日を元気に!Healthy & Beauty』をコンセプトに開発した健康美容食品をお届けします。

btn4