甘いと思ったらスパイシー!これが「かぼちゃと鶏肉のクリーム煮」だ!

その見た目と地味目な名前に似合わぬ、アクセントの効いた味わいは、こども向けというよりは大人のメニュー!

カボチャシリーズ第二弾は、カボチャと鶏肉のクリーム煮です。

一見すると、かぼちゃ入りのクリームシチューのような印象なので、”おつまみ”や”おかず”になりそうにないと思うかもしれませんが。

しかーし!

チキンの旨みに、ローストガーリック・2種類のチーズ・白ワインのコクを加え、アクセントにポルチーニの風味を効かせた「肉BarDish鶏肉のクリーム煮用ソース」を使うと、お酒にも合うスパイシーな一品になるのです☆

そして簡単で手間がかからないのがまたすごく( ・∀・)イイ!!

パンやバゲットを用意すれば、手で食べられるので、それも楽ちんポイントです!

作り方


【材料例】(2人前)
鶏もも肉・・・300g(約1枚)
かぼちゃ・・・約100g
肉BarDish鶏肉のクリーム煮用ソース・・・1袋

【作り方】
1.鶏肉とかぼちゃは一口大に切ります。
2.鍋またはフライパンに油を熱し、鶏肉を中火で炒めます。
鶏肉に火が通ったら、1度火を止めて、余分な油をふき取ります。
3.再び火にかけ、かぼちゃを加えて炒めます。
火が通ったら本品を加え、落としぶたをし、焦げないようにときどき具材を混ぜながら弱火~中火で約10分煮込みます。
4.具材を器に盛り、ソースをお好みの濃さまで煮詰め、具材にかけて出来上がりです。

ハロウィンパーティや、大人の夜食に

子どもたち向けに甘めに仕上げたい場合は、タマネギを炒めて入れると、カボチャの甘みがいっそう引き立ちます。

バゲットやトーストしたパンと一緒に食べるのもオススメです。バゲットを器にして盛り付けても◎

トッピングには、パセリ・粗挽き黒こしょう・とろけるチーズがオススメ。

鶏肉の代わりに、鮭(サーモン)の切り身を使うと、さらにおつまみ風になりますよ~。

甘くない大人のクリーム煮を是非ご堪能くださーい!

LINEで送る
Pocket
Post to Google Buzz
Bookmark this on BuzzURL



ダイショーの通信販売では、店舗での流通が少ない調味料の他、食品メーカーとして培った原材料の素材知識を活かし『キレイをおいしく・明日を元気に!Healthy & Beauty』をコンセプトに開発した健康美容食品をお届けします。

btn4